目の前にいる酔っ払いを止めて

☆最近わたし、新幹線の中にいるの。東京と地元を行ったりきたり。でもそれも、今月で終わりで、来月あたまは百貨店で着物ガール。こんだけ転々としてると、どっかであった人とまたどこかであったりする世の中。

☆好きな子は今、よぉーーーるおおぱぁ(巻き舌)で、返事のないメールを打って、自己満。だって目の前にいなかったら、どこにいたって意味ないんだもん。待つのは苦手だから、いつも待たせる側を保ってたかったんだ。

☆そんなわけで、いろんな人と飲みにいってます。とある不思議な人(知り合いだけど)を追っかけてくと、
不思議なバーに毎回行き着くので、ワンダーランドと命名。まんまっすけど。

☆2カ月も、バイト三昧で、音沙汰無し子でごめんねって、これ誰かよんでる?もっしもーし!!

☆あと無事に免許とれたよ。高速教習のくだりでは普通のドライブとなれ果ててた…

☆現実が一番たのしいかも。特に人。ひとのこころは 移りにけりな いたずらに〜 を念頭にいれてるけど、それでも、心をつかむにはどうしたらいいかって考えてる。

☆幸せな気持ちを運べる人になりたいの。会った後に、爽快感があるような。

☆他人の粗探しをする目つきは卑しい。あ、わたし今、「粗」を探されてて、試されてるって思う。

☆今日、決心したことは、振られるときと、酔っ払うときは、かっこよくいようってことね。

おじさん受けはいい。

☆質のいいトレンチコートが欲しい。さらさらした手触りの、かさばらなくて、さっと着られて、あったかくて、クラシックでオーソドックスでシンプルなやつ。

☆帰ってきてから、友達とか知り合いがけっこう、できました。バイトとか車学校とか、色々ありすぎて、くたばるかと思った(思ってる)けど、出会いの場(…ていうのか?)にいるってことよね、これって!

☆レストランのバイトで、そこそこ知り合いも出来たし、目的だった、自分の入る業界話もきけたし、セクハラもこりごりなので、そろそろ辞めますって言って、おじさんからはヒンシュクを買ったけど、今は引越しも控えたりなんなりで、もっと時給がいいお仕事が必要なの。

☆日本にいると、年齢と血液型、兄弟関係、もしくは大学/会社名がおおよその人生を占めている様に振舞っているのを目撃するんだけど、いくついくつだから結婚とか、超恐い。「何型だから大雑把」とか、なんだそれ!?って思う。へんなのー。

さみしい泡

☆かけもっていたバイトを一つ、やめる。仲良くなってた別店舗のバイトさんから、はや!!っていわれたけど、こんなとこ、長居は無用だぜ、と。明日、それでおきゅーりょ、頂戴っていいにいくの。

☆出店を2日、続けて手伝って、その後トーキョーへ彼氏に会いにゴー。朦朧として上野。美術館で2人して、うたたね。トーキョークルーズにのったけど、フランス人観光客が飴を分け合う姿に胸キュンでした。

そこの君!

☆きのうはイタリアンレストランでバイト面接。今日はテレオペの面接。イタリアンでとりあえず、働くことになった。マスターは最初、その振る舞いから、頑固親父かと思って、「無理かもしんない」って思ってたら、あっさりお願いされて、え?いいの?って。

☆仲の悪いお姉ちゃんにとっつかまって、話を聞く。これ以上しっかりしすぎると、男がどんどんダメになるから、そうはなりたくないそうです。性悪の自分は、「それってしっかりしてるっていうか、独りよがりなんじゃないの?」って言っちゃったー。彼女曰く、「こっちがなんでもすると、どんどん付け上がる」と言うので、「向こうは、なんでもして欲しいなんて思ってないと思うよ」と、まるで男性人の代弁です。